コンセプト

2007年に発売された Light Blue Pour Hommeは、男らしい魅力にあふれる 香りで、同名の女性用アイコン香水と対をなします。今日、香水デザイナーの巨匠アルベルト・モリヤスによって、 Light Blue Eau Intense Pour Hommeが誕生し、フレッシュさと男性的なセンシュアリティが織り成すコントラストがよりいっそう洗練されました。

EAU DE PARFUM

デザイン

新しい男性用香水のボトルデザインは、香りの持つさらなる存在感-インテンシティを反映しています。 クールな印象の曇りガラスの向こうで、Light Blue Eau Intense Pour Hommeが地中海のライトブルーの陰影を想起させます。

トップ ノート

さわやかなマンダリンとフローズングレープフルーツの香りが織り成す涼しげなシトラス系のカクテルが、クールでエレガントなトップノートとして溶け合います。

ハート ノート

ネズの木の豊かなアロマが、塩辛い海水のアロマノートと絶妙に混じりあい、地中海の半透明のブルーと溶け合います。

ベース ノート

心を振るわせる芳醇なアンバーウッドがムスクで包み込まれ、輝きに満ちた香りとなって放たれます。Light Blue manの持ち味であるセンシュアリティをいっそう高める男性的なブレンドが、魅惑的な香りの軌跡を描きます。