コンセプト

ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナは、自らのクラシックな香水、Dolce&Gabbana Pour Homme をイタリア男性のエレガントさやスタイルに捧げてきました。香りを描写することは、地中海ラテン人の男性という、集団が抱く空想を魅力的なセックス アピールと優しさという象徴的な力に発展させることができる人にとって必要不可欠です。

デザイン

Dolce&Gabbana Pour Homme はボトルの外観によって控えめなエレガンスさが確かなものとなりますが、手に取ると、ボトル自体は丸く、その特徴が弱まります。銀色の輪の付いた真っ青な大きいキャップが特徴的です。

トップ ノート

トップ ノートのネロリは、最初は力強い男性的魅力が立ち、マンダリンとベルガモットのシトラスのかすかな香りに変わります。

ハート ノート

ラベンダーは、地中海のそよ風のような澄んだ爽やかさというこの香水の魂であり、セージやペッパーなどのスパイシーな香りがかすかにちりばめられています。母の洗い立ての洗濯物や伝統的な父親の要素を思い起こさせます。

ベース ノート

タバコの強力なベースは、ラスト ノートのシダーウッドの土台であり、トンカ ビーンの甘いかすかな香りがちりばめられています。

バリエーション